新人Webディレクター必見!知っておくべきベストサイト

こんにちは。こぼりです。

早いもので、入社して2年目に突入しました。

まだまだ経験が浅く、知識不足を実感する毎日ですが、アシスタントWebディレクターとして頑張っております。

4月に入社した新入社員の皆さんは、そろそろ研修も終わり、各配属先での勤務が始まる頃ではないでしょうか。

今回は、Web業界の新入社員の皆さん、特に新人Webディレクターの方に、きっと役立つ、勉強になるサイトをご紹介します!

ディレクションを学ぶために

Web Director's Manual

Web Director's Manual

ディレクターに必要な知識や技術などを幅広く紹介しているマニュアルサイトです。Webディレクターとして働く人はもちろん、Webディレクターになりたい人や初心者は必見。私も特に1年目は隙間時間にチェックして、理解→実践を心がけました。仕事術・仕事の効率化の方法といった基礎から、SEOについてなどの応用まで載っています。まさに教科書的なこのサイトを読めば、初心者でもWebディレクターに必要な知識を得られること間違いなしです。

MdN Design Interactive 

デザインとグラフィックの総合情報サイト。Webディレクションに関する特集記事が参考になります。全12回からなる「思考するWebディレクション」は特におすすめ。文章と図で重要な要素をさらっと教えてくれます。各記事内にある「今回のキーワード」はしっかり押さえましょう。メモをとって、あとで見返すことでとても役に立ちます。

MdN Design Interactive

デザイン&コーディングの勉強に

Webクリエイターボックス

Webディレクターにも、デザインやコーディングに関する最低限の知識は必要です。私も知識不足から、制作スタッフやクライアントとのやりとりでつまずくことがしばしば・・・。ここでは、コーディングやデザイン、サイト制作に関することが紹介されており、まずは目を通しておきたいサイトです。初心者向けにカテゴリ分けもされているので、ありがたいです。twitterやFacebookページもあるので、通勤時間などにチェックしてみてはいかがでしょうか。

Webクリエイターボックス

アクセス解析の勉強に

GAフォーラム

Webディレクターの重要な業務の一つ、アクセス解析に苦戦していませんか。無料ツール「Googleアナリティクス」を使用しての解析が定番ですが、高性能・多機能で、使いこなすのはとても大変ですよね。私も初めはさっぱりわからず、半泣き状態でした。そんな時に見つけたこのサイトは、Googleアナリティクスに関する情報が丁寧に説明されていて、問題なく読み進められました。特に基礎編では、用語解説から載っているので、初心者にとってはもってこいです。何をすべきかわからないという人もまずは読んでみて下さい。

GAフォーラム

Web全般に関する情報取集に

Web担当者Forum

Web業界は次から次へと新しい情報や技術が・・・どこから手をつけていけばいいかわからないという方。(私もそうです。)こちらはWebサイトに関する多岐に渡るテーマを網羅した有名なメディアサイト。ニュース情報よりも解説記事がメインで、企業のWeb担当者向けです。そのため専門用語が飛び交い、一見難しそうですが、初心者がゼロから学べる内容も多いのでとても勉強になります。Webに関するわからないことを検索すると、だいたいこのサイトがヒットするといっても過言じゃないくらい豊富な情報量で、効率よく情報収集ができます。

Web担当者Forum

オマケ ~さらに力をつけるために~

資格

私が実際に受験して、スキルアップにつながったと感じた資格をご紹介します。

勉強の一つとして、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ドットコムマスター

ドットコムマスターは、NTTコミュニケーションズが実施する、ICTスキル認定資格制度です。

インターネットに関する基礎知識からモラルやセキュリティ対策などの実践的で実用的な知識を身につけることができました。

※私は「ドットコムマスターベーシック」を取得しました

PRプランナー

PRプランナーは、公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会が2007年から導入した、PRパーソンとしての知識、スキル、職能意識を有することを認定する資格です。

試験勉強を通して学んだ「PR」の視点は、Webサイト制作の際にもとても役立っています。

※私は「PRプランナー補」を取得しました

書籍

私が1年目に読んだ書籍の中で、特におすすめのものをご紹介します。ぜひ読んでみて下さい。

沈黙のWebマーケティング

約500ページもある分厚い本ですが、面白く、漫画形式でスラスラ読めてしまいます。ストーリーに沿ってSEOやWebデザイン、SWOT分析、ソーシャルメディア運用といった「集客」や「誘導」に関するWebマーケティングの知識を楽しみながら得ることができました。Web制作に関わる人には一度は目を通してほしい本です。

最後に

いかがでしたか。お役に立ちそうなサイトは見つかったでしょうか。

気に入ったサイトがあったら、アカウントがあるものはSNSをフォローするなどして、こまめにチェックしてみて下さい。

変化の激しいWeb業界は、常に情報を入手したり、自主的に学習することが必要です。

スキルを身につけていくためにも、まずは多くのサイトを覗いてみて、少しずつ知識をためていきましょう!

ちなみに、この記事が掲載されている弊社の公式ブログ「 パンセのタネ」も、様々なテーマでWebに関する情報をご紹介しています。ぜひ読んでみて下さいね。

それでは、良いゴールデンウィークを!

Eメール購読

パンセのタネの記事まとめ、ニュース、トレンド情報をお届けします。

RECOMMEND

CATEGORY