ステキに活用できている?王道CMSの適した使い分けについて

現在、サイトを運営する際にCMSを導入している、もしくは導入を検討される企業様が多いのではないでしょうか。CMSの導入を進める段階で、自前で構築するのかCMSパッケージを使用するのか検討されたかと思います。
ただ、自前でCMSを構築するとなれば、あれやこれやと要件を詰め込んでいくうちに莫大なコストがかかってしまってツライ・・そこでCMSパッケージを活用してみましょう。

しかしCMSパッケージを活用するにしても、どれが自社に対して適しているのか判断が難しいところであります。

そこで今回は、WordPressとMovable Typeという王道CMS2つを例に挙げ、CMSの使い分けの参考をご紹介させていただきます。少しでもお役に立てれば幸いです<(_ _)>

 

WordPressの活用方法について

wordpress-logo
CMSのことを調べようと思ったら真っ先に思い浮かぶ、まさに王道ですね。世界でもシェアNo.1と人気の衰えを感じません。では人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

 

■ライセンス費が不要
多くのCMSが利用するのにライセンス費用が掛かるのに対し、WordPressは無料で利用できます。初期導入コストを抑えられるので、比較的導入のしやすいCMSになっています。

■自由度が高くカスタマイズしやすい
WordPressが世界で最も使われている大きな理由の一つとして、サイトの自由度が高いことが挙げられます。これは、WordPressが拡張しやすい性質をもっており、そのため幅広いサイト設計を可能にしているからです。
CMSのデメリットである「型に嵌りがち」をカスタマイズして補えるので、多種多様なサイトデザインに対応できます。

■他CMSと比べてSEO(検索エンジン最適化)に長けている
GoogleやYahoo!で検索すると、ズラッと検索で引っかかったサイトが一覧表示されますよね。もしSEOに強いサイトであると、検索した時の順位が上位に表示されやすいです。
WordPressは、他のCMSと比較して特に内部対策をしっかり行ってくれるので、検索エンジンに好まれやすい設計を自動でしてくれます。また、SEOを強化するプラグイン(機能拡張)が豊富というのも、理由の一つになっています。

情報発信ツールとして活用しよう

これらの点から、WordPressは小~中規模サイト運営や大規模サイトでの情報発信ツールとして活用をおすすめします。
導入コストを抑えながらも最新ニュースやブログをリアルタイムで気軽に更新ができ、サイトデザインも様々なものに対応できます。
また、GoogleもSEO対策の面でWordPressを推奨しているので、しっかり構築を行うことで断続的な流入数増加が期待できます。

 

Movable Typeの活用方法について

mt-logoSix Apart社が提供する根強い人気のあるCMS。2018年4月には最新バージョンがリリースされますので、今後も楽しみなCMSになっています。WordPressとは異なる強みについてご紹介していきます。

■セキュリティ面も安心
WordPressもセキュリティには十分配慮されていますが、誰もが自由に開発できる環境(オープンソース)にあるので、その点でよく不安視されています。
それに対しMovable Typeは、商用CMSとしてセキュリティ面に対して非常に注力しています。
Movable Type がセキュリティ的に安全と認識されている理由の1つとして、サイトとCMSが分離していることが挙げられます。サイトとCMSが分離していることで不正アクセスや改ざんを防止することができますので、セキュリティを重要視される企業様には特におすすめな環境になっています。

■サイトが重くなりにくい
WordPressはサイトが大きくなればなるにつれてページの表示に時間が掛やすくなります(サイトの設計次第で対策は取れますが)。
その反面、Movable Typeはシステムの性質上WordPressと比べて重くなりにくいです(ややこしい話になるので、詳しい内容については割愛します)。
サイトの重さを改善することで、ユーザーがストレスを感じることなく閲覧してもらえます。

重層的な構造のサイトが作成しやすい
WordPressは基本的な初期設計が単発ブログになっているため、複数の層に分かれたサイトを構築するには少し手間がかかります(カスタマイズが必要になります)。
Movable Typeでは、「マルチブログ機能」というものが標準で備わっており、重層的なサイトでも比較的容易に構築することができます。作成したブログをTOPページや一覧ページなどでもリンクさせたい場合に便利な仕組みになっています。

複数サイトの運営・管理に活用しよう

中~大規模サイトもしくは複数のサイトを運営・管理したい企業様へおすすめなCMSです。
WordPressと比べるとライセンス費用は掛かりますがその分メリットも多くあり、大きなサイト運用にも比較的安心して使えます。
不具合が発生した際にはテクニカルサポートのサービスも受けられるので、WordPressと違った強みをもっています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はWordPressとMovable Typeをご紹介させていただきました。
WordPress、Movable Typeどちらにも共通していますが、
ユーザーごとに権限を設定することができます。不意の事故を防いだり、役割の分担を明確にして運用していくことが可能です。
また、CMSを導入することで、サイトを運用する際の更新や修正が素早く簡単に行えるようになります。
これまでニュースやブログ等の作成に割いていたリソースを別作業に当てられるというのもCMSを導入する大きなメリットですね。
弊社では、WordPress、Movable Typeどちらも制作実績を数多くもっておりますので、お困りのことがありましたらぜひぜひご相談ください。

また、「HubSpot」というマーケティングに関する機能が充実したCMSも弊社で取り扱っています。
HubSpotは、インバウンドマーケティングを実現するためのマーケティングツール、営業ツール、分析ツールなど様々な機能を持ち合わした統合型のプラットフォームになっています。
こちらもご興味がありましたらぜひお問い合わせいただければと思います。

Eメール購読

パンセのタネの記事まとめ、ニュース、トレンド情報をお届けします。

RECOMMEND

CATEGORY